論理と感性についての国際的な研究拠点の形成を目指す 慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター

論理と感性のグローバル研究センター メンバー紹介

共同研究員

  • 小高 真奈(おだか まな)
  • ヒトは有用な情報を選択し注意を向ける認知機能を持つが、注意を向けない情報もある程度の処理を受け認知活動に影響を与える。選択的注意が困難になる要因について、神経メカニズムの解明を目指し研究を行っている。

  • ■最終学歴
    青山学院大学教育人間科学部心理学科卒業

メンバー一覧に戻る