論理と感性についての国際的な研究拠点の形成を目指す 慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター

論理と感性のグローバル研究センター メンバー紹介

共同研究員

  • 杉本 雄太郎(すぎもと ゆうたろう)
  • 人間の認知推論およびコンピュータによる推論について、主に論理学・計算機科学的観点から研究を行なっている。

  • ■最終学歴
    2009年 3月 慶應義塾大学大学院文学研究科後期博士課程 単位取得退学
    ■主な職歴
    2009年 4月~ 慶應義塾大学通信教育部 非常勤講師

  • Sugimoto, Y., & Sato, Y. (2015). A specification-aware modeling of mental model theory for syllogistic reasoning. In N. A. Taatgen, M. K. van Vugt, J. P. Borst, & K. Mehlhorn (Eds.), Proceedings of the 13th International Conference on Cognitive Modeling (pp.31-36). Groningen, the Netherlands: University of Groningen.

    Sugimoto, Y., Sato, Y., & Nakayama, S. (2013). Towards a formalization of mental model reasoning for syllogistic fragments. In A. Lieto & M. Cruciani (Eds.), Proceedings of the 1st International Workshop on Artificial Intelligence and Cognition, CEUR Workshop Proceedings, vol.1100 (pp. 140-145). Aachen, Germany: CEUR-WS.org.

メンバー一覧に戻る