論理と感性についての国際的な研究拠点の形成を目指す 慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター

論理と感性のグローバル研究センター メンバー紹介

共同研究員

  • 平松 啓央(ひらまつ あきひろ)
  • 近現代美術におけるマテリアルの歴史と理論(現在はとくに非物質性の理論とそれに関わる芸術作品)。色彩論を中心とした近代における知覚理論の歴史。近代における建築とイメージの関係。近代美術と自然科学の関係。

  • ■最終学歴
    ハンブルク大学美術史学科在籍中
    ■主な職歴
    慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構リサーチアシスタント、神奈川工科大学非常勤講師

  •  

メンバー一覧に戻る